So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

店休日のお知らせ [お店からのお知らせ]

いつも天文ハウスTOMITAをご利用いただきありがとうございます。

社内研修のため、



9月13日(火)~14日(水) : 店休日



と、させていただきます。

休業期間中にいただきました、ご注文、およびお問い合わせ等につきましては、
9月15日より順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

8月もあとわずか、、 [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は、朝からの大雨[雨]

その影響か、、

8月最後の日曜日ですが、、、

お客さまも少なめ[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな中でも、天文ハウスTOMITAは全力営業[ダッシュ(走り出すさま)]

2人仲良く、赤道儀メンテナンス中デス[exclamation×2]

IMG_8843.jpg




出張メンテナンス @ 久留米市城島ふれあいセンター天文台 [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今年は、連日、猛暑日が続いてますね[あせあせ(飛び散る汗)]

まさに、焼けるような暑さ[晴れ][晴れ]

そんな中、今回のメンテ先は、、、

今年度、猛暑日がすでに30日を超えているという、、、

福岡県久留米市[exclamation×2]

[ぴかぴか(新しい)]久留米市城島ふれあいセンター天文台[ぴかぴか(新しい)]

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2020shogaigakusyu/3060shisetsu/2009-0610-1910-249.html

筑後川沿いの、広大な田園風景の中に建っています。

赤道儀駆動系のメンテナンス。
DSCF3420.jpg

40cm主鏡、、
DSCF3424.jpg

各光学系メンテナンス。。
DSCF3450.jpg

ドームメンテナンス。。
DSCF3470.jpg

等を、行いました[わーい(嬉しい顔)]

例のように、この日もとても暑かったのですが、

帰り際の空は、少し秋っぽくなっていました[るんるん]
IMG_8820.jpg



「夜の植物園 星空観測会」のお知らせ [観望会・イベント]

9月3日に「福岡市科学館」の開館1年前イベントとして
「夜の植物園での星空観測会」を行います。

TOMITAスタッフによる星空観測や星座解説を
お楽しみにしてください。[ぴかぴか(新しい)]

日時:平成28年9月3日 18:30~20:50
場所:福岡市植物園内 芝生広場・展望台周辺
※植物園の入園料が必要となります。
※雨天の場合は、9月10日に延期します。

s-チラシ.jpg

夏季休業日のお知らせ [お店からのお知らせ]

いつも天文ハウスTOMITAをご利用いただきありがとうございます。

夏季休業日についてお知らせいたします。



8月13日(土)~16日(火) : 店休日



と、させていただきます。

休業期間中にいただきました、ご注文、およびお問い合わせ等につきましては、
8月17日より順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


「はじめてのキャンプ教室」夜の天体観測会 [観望会・イベント]

9月24日(土)に海の中道海浜公園光と風の広場にて

今年で3回目を迎える「Outdoor Park IN UMINAKA」へ

天文ハウスTOMITAが参加します。

「はじめてのキャンプ教室」の夜のイベントで天体観測を行います。

キャンプ教室への参加者が対象で事前申込が必要となります。

詳しい、応募方法は下記アドレスまで
http://www.uminaka.go.jp/outdoorpark/

応募締切は、平成28年9月4日までですのでお早めに応募下さい。

OUTDOOR PARK IN UMINAKA.jpg

月面X(エックス)観望会 [観望会・イベント]

「月面X(エックス)を見よう!」[半月]

上弦の月のころ、太陽の光が月面にXの文字を浮かび上がらせます。

年に数回起きている現象ですが、2時間くらいしか観測えきません。

ぜひ、その瞬間を撮影してみませんか[ひらめき]

スマホやコンパクトデジカメ(一眼などは不可)で撮影できます。



☆実施日時:2016年8月10日(水) 19:30~21:00
☆実施場所:大野城市 北コミュニティセンター
      3階 天体観測広場
☆開催条件:雨天曇天の場合は中止します。
      申込不要、中学生以下は保護者同伴
      来客数が多い場合は、撮影の時間・枚数等を制限しますので
      スタッフの指示に従ってください。

s-案内.jpg

サマーセール2016 好評開催中!

ようやく「夏だ~!」って感じの暑い毎日が続いていますがTOMITAも暑さに負けないよう
元気に頑張っています[わーい(嬉しい顔)]

bunner_685-164.jpg
http://www.y-tomita.co.jp/sale/summersale2016/summersale2016_top.html

7/15から開催しているサマーセール2016も好評をいただいております。
今回はセレストロン製品やサイトロン、スカイウォッチャー製品も対象商品となっておりますが、
こちらの商品はセール期間が7/31までとなっております[ひらめき]
売り切れ御免の超特価となっておりますので、この機会にぜひご検討くださいませ[exclamation]

sale01.jpg
スカイウォッチャーはコストパフォーマンス最高[パンチ]

sale02.jpg
当店オリジナルのASTROLABE![グッド(上向き矢印)]

sale03.jpg
大人気のQHYCCD[るんるん]惑星カメラや電子極軸望遠鏡も!

サマーセール特設ページは随時更新しております。
今日なかった商品も明日は掲載されているかもしれませんよ[exclamation&question]
定期的にアクセスしてみてくださいね!キーボードのF5を押してページを更新しましょう!

bunner_685-164.jpg
http://www.y-tomita.co.jp/sale/summersale2016/summersale2016_top.html



震災復旧工事 @ 清和高原天文台 [天文台工事]

こんにちは、な〜すけです[晴れ]

2016年4月、、

九州、熊本、大分地方に甚大な被害をもたらした、、

「熊本地震」

多くの住宅が倒壊し、たくさんの方が亡くなられました。。

いまだに不自由な生活を余儀なくされている方も多く、

現在、復旧、復興、が急がれています。


倒壊した住宅がたくさんあるように、それは天文台も例外ではなく、

傷を負った各天文台の状況は、地震発生当初より報告がありました。。

しかし、災害復旧の優先度合や、交通網の麻痺等の理由から、

なかなかすぐには現地に向かうことができず、悶々とした日を過ごしておりました。。

先日ようやく諸々の準備が整ったため、

復旧工事を行ってまいりました。。

今日はその様子を少しお伝えします。。


伺ったのは、「清和高原天文台」

地震発生後の様子はコチラ。
IMG_3352.jpg

重量級の50cm反射赤道儀がまるで一人で歩いたようです。
DSCF1233.jpg

まずは、クレーンで望遠鏡を持ち上げ、正しい位置へ、、
168.jpg

その後に、床材の修復、
196.jpg

同クラスの地震にも耐えれるよう、
ベースプレート固定部を強化するため固定バーを現地で取り付け加工、
190.jpg

天文台内、作業の様子、、
069.jpg

スライディングルーフの歪んだシャッターも修復。。
217.jpg

立地のため、阿蘇の火山灰が多く、、
089.jpg

鏡面劣化が激しいため、光学系の清掃も合わせて行いました。
095.jpg



工事期間中は、梅雨真っ只中。

天候が悪く星が見えなかったため、、

日を改め、光軸調整、、星像確認、、、
DSCF2881.jpg

極軸調整、、を行いました。
IMG_0011.jpg

以上で、工事工程はすべて完了!

コチラが、リニューアルし生まれ変わった清和高原天文台です!
003.jpg

7月より清和高原天文台は営業を再開されました[わーい(嬉しい顔)]

詳しくはコチラより↓↓↓
http://seiwabunraku.hinokuni-net.jp/tenmon/index.html


まだまだすべての問題が解決したわけではありませんが、、

被災された地元の皆さんが、キレイな星を見て、少しでも元気になっていただくこと。

九州外からも、清和高原の泊まれる天文台を目指してたくさんのお客さまに訪れていただくこと。

そのお役に立てるよう、微力ながら今後も協力をさせていただきます。







☆ 新型エアドームがやってきた ☆彡 [商品紹介]

こんにちは、としちゃんです。

今夏、モバイルプラネタリウム用の新型エアドームが入荷しました。

初期型から細かい改良が加えられ、丈夫にそして使いやすくなっています。

特に投影面の改良により映像の発色も各段に向上しています。

IMG_7432_1.jpg

天文ハウスTOMITAのモバイルプラネタリウムでは

プラネタルム用に星空を専門に開発された「ShiraPlayer」と

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発した

「Mitaka(ミタカ)」をベースにした「ShiraUniverse」を使って投影をしています。

モバイルプラネタリウムは「星空」だけでなく、果てしない「宇宙」の世界へ誘います。

IMG_7400_1.jpg
ShiraPlayerの天の川


IMG_7377_1.jpg
ShiraPlayerの星座絵


IMG_7412_1.jpg
ShiraUniverseの地球


IMG_7406_1.jpg
ShiraUniverseの土星


今後の天体観測・プラネタリウムにつきましては

イベント情報を発信していきますので、お楽しみに[わーい(嬉しい顔)]

モバイルプラネタリウムサービス



前の10件 | -