So-net無料ブログ作成
検索選択
望遠鏡メンテナンス ブログトップ
前の10件 | -

反射望遠鏡オーバーホール ~タカハシMT-160~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

6月も後半になり、、

ようやく梅雨本番[雨]

といった感じですね[バッド(下向き矢印)]

湿気ジメジメ[2]

そうだ[exclamation]望遠鏡のメンテナンスをしよう[exclamation×2]


今回は、

「タカハシ MT-160」
MT-160.jpg

の紹介です。

口径160mm、F/6、という使い勝手のいいスペック。

光学系はシンプルなニュートン。

残念ながら、現在は製造販売終了してしまいましたが、

今でも愛用されている方、少なくありません[わーい(嬉しい顔)]

現に、TOMITAへのメンテナンスの依頼も多数きています。
MT-160 (1).jpg


外観はそれほど、、
MT-160 (5).jpg

でも、光学系には、、[がく~(落胆した顔)]
MT-160 (2).jpg


カビ[もうやだ~(悲しい顔)]

こんなことはよくあります[ふらふら]

この状態で長い期間放置した場合、、

カビは払拭できても、、

鏡面メッキに浸食あとが残ってしまいます。。
MT-160 (3).jpg

せっかくのタカハシ反射鏡も、

こうなってしまうとお手上げです[たらーっ(汗)]

鏡面メッキの劣化は、反射率やコントラスト低下の原因となります。。

早めの対策をオススメいたします[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は、再メッキコーティングを行い、、



見事復活[ぴかぴか(新しい)]
MT-160 (4).jpg


鏡筒各部は、、
MT-160 (6).jpg

分解洗浄[ぴかぴか(新しい)]
MT-160 (7).jpg

輝きを取り戻した光学系を組み込み、、MT-160 (9).jpg

光軸調整[ぴかぴか(新しい)]

調整後の焦点内像(焦点内像ー3mm、強拡大)
MT-160 (13).JPG

カビにやられていた「MT-160」でしたが、

見事に生まれ変わりました[ぴかぴか(新しい)]


今回のオーバーホール作業(反射鏡筒口径160mm)料金は、

                    ¥32,400-(税込、再メッキ代別)でした。


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検

天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方が悪くなった等々、、、、

まずは、お気軽にお問合せくださいませ[グッド(上向き矢印)]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]





赤道儀オーバーホール ~タカハシ EM200~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は、赤道儀オーバーホールの様子をご紹介[exclamation]

おこなう機材は、

タカハシ EM-200赤道儀
em200t2m_03.jpg

タカハシならではの高精度な駆動系と、

移動用としての利便性の高さ、

ちょうどいいサイズ、使い勝手の良さから、

愛用されている方、、多いですよね[るんるん]

タカハシ製作所のフラッグシップ機といえるのではないでしょうか[ぴかぴか(新しい)]


それでは、、

オーバーホールの様子をご紹介していきます。。[ダッシュ(走り出すさま)]

TOMITAのオーバーホールでは、、

赤道儀各部の分解洗浄を行います。。DSCF8934.jpg

劣化し硬くなったグリスは精密動作に悪影響を及ぼします。。[もうやだ~(悲しい顔)]

分解状況、各パーツです。。
DSCF8946.jpg

全ベアリングを新品に交換[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8947.jpg

グリスアップ調整、、

組み上げ、、

ギアあたり調整、、

ガタ調整、、

このあたりの工程がポイント。。[あせあせ(飛び散る汗)]

組み上げ後の動作に影響を与えます。。慎重に。。[あせあせ(飛び散る汗)]慎重に。。[あせあせ(飛び散る汗)]
DSCF8969.jpg

最終動作確認を行い、、オーバーホール完了[ぴかぴか(新しい)]DSCF9003.jpg


今回のオーバーホール(タカハシEM-200)作業料金は、37,800円(税込、送料別)

機材を長くご愛用いただくためには、定期的なメンテナンスをお勧めいたします[わーい(嬉しい顔)]


※好評につき大変混みあっております。 納期につきましては担当まで直接お問い合わせくださいませ。

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの赤道儀オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇赤経・赤緯劣化グリス洗浄
〇グリスアップ調整
〇ベアリング交換
〇各パーツ点検
〇組み上げ調整
〇動作確認
(極軸望遠鏡清掃、スケール交換は別途)

天文ハウスTOMITAでは、赤道儀機種ごとにメンテナンス料金を設定しております。

お使いの機材、症状をお知らせいただければ、お見積りと納期をご連絡いたします。

倉庫に眠っている赤道儀、最近動きが悪くなったな~等々、、、、

まずはお気軽にお問合せくださいませ[るんるん]
     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ヤマグチ まで






8月もあとわずか、、 [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は、朝からの大雨[雨]

その影響か、、

8月最後の日曜日ですが、、、

お客さまも少なめ[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな中でも、天文ハウスTOMITAは全力営業[ダッシュ(走り出すさま)]

2人仲良く、赤道儀メンテナンス中デス[exclamation×2]

IMG_8843.jpg




望遠鏡オーバーホール~KenkoSE115EDT~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は久しぶりに、鏡筒メンテナンスの様子をアップします。

鏡筒は、、、
[ぴかぴか(新しい)]Kenko SE115EDT[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0275.jpg

なぜ2本あるかというと、、

オーナー様は、EMSを使用し、双眼望遠鏡としてご使用されているのです[ひらめき]

長年の使用にて、レンズに汚れやカビが、、、
DSCF0161.jpg

との事で、今回オーバーホールのご依頼をいただきました。

まずは、接眼部の点検から。

減速装置付きのしっかりした接眼部[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0278.jpg

分解して劣化グリス洗浄[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0280.jpg

つづいて、鏡筒全体も洗浄[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0284.jpg
(鏡筒長は、短縮加工されております。)


次は、対物レンズを分解、、、
DSCF0163.jpg

と、思ったのですが、、、、

あれ???

レンズが抜けない。。。。

よく見てみると、、、
DSCF0166.jpg

8方向の各レンズセンタリング調整ネジ穴の内、

4方向のネジ穴が埋まっています[がく~(落胆した顔)]

しかも、シリコン系の接着剤にて。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

悲しいことに、レンズコバにべっとり接着しており、
それがセルとの隙間に引っ掛かりレンズが抜けてこないのです。

作戦変更!
接着部分の除去作業から!!

ホジホジホジホジ。。。。
DSCF0167.jpg

時間をかけて慎重にホジホジ[あせあせ(飛び散る汗)]

抜けました!分解成功[グッド(上向き矢印)]
DSCF0170.jpg

レンズの汚れ、カビを洗浄します[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0174.jpg

洗浄後は、再度組み立てて、光軸調整[ぴかぴか(新しい)]

焦点内像です。
お預かり時、光量に偏りがありましたが、、、、
watanabe kenko115t (R) before1.JPG

調整後は、ほぼ均一に[ぴかぴか(新しい)]
watanabe kenko115t(R) after4.JPG


セルの光軸調整用ネジ穴ですが、
清掃後は今後のメンテナンスのことも考慮し、
光軸調整後にイモネジにて固定しました[グッド(上向き矢印)]
DSCF0309.jpg

今回のオーバーホール作業(屈折鏡筒口径115mm3枚玉)料金は、

                 鏡筒一本あたり¥29,160-(税込)です。


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検

天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方が悪くなった等々、、、、

お気軽にお問合せくださいませ[るんるん]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]



口径115mmの屈折鏡筒での双眼望遠鏡[ぴかぴか(新しい)]
視野の中には、迫力のある宇宙が広がっているんでしょうね[るんるん]
実にうらやましいです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



春の鏡筒リフレッシュキャンペーン♪ [望遠鏡メンテナンス]

※終了しました。
----------------------------------------------


こんにちは、な~すけです[晴れ]


木星・火星・土星・金星と、春以降に次々と惑星が見ごろを迎えます。

美しい天体をそのままの美しい姿[ぴかぴか(新しい)]で、
観察・撮影できるように、
今のうちにに望遠鏡の点検・メンテナンスを行ってみませんか[exclamation&question]

と、いうことで、キャンペーンのご案内です。
今回は、「作業代金10%オフ!!」と、とってもお得な内容となっております[わーい(嬉しい顔)]


--------------------------------------------------------------------------------------

2016_02鏡筒リフレッシュ_POP .jpg

[ぴかぴか(新しい)]春の星空を楽しもう!!鏡筒リフレッシュキャンペーン!![ぴかぴか(新しい)]

[晴れ]キャンペーン内容

期間中、鏡筒オーバーホールをご注文頂いた個人のお客様、
作業代金合計より10%オフさせていただきます。
※送料、その他費用は除きます。

[晴れ]期間
2016年2月1日(月)~3月31日(木)

[晴れ]鏡筒オーバーホール作業内容
鏡筒内部カビ取り・洗浄、接眼部劣化グリス洗浄、接眼部グリスアップ調整、
レンズ(鏡面)カビ取り清掃、光軸調整、コリメート星像テスト、その他調整。

[晴れ]お問い合わせ
天文ハウスTOMITA 福岡本店 ナガタ
TEL : 092-558-9523   Mail : starmail@y-tomita.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------

鏡筒オーバーホール価格は、光学系、口径等にてそれぞれ設定しております。

まずは、お気軽にお問い合わせ・お見積りをお申し付けくださいませ。

その際には、メールにて鏡筒の状況写真を添付して下さると、より細かいご説明が可能です。


たとえばコチラの、五藤光学80mm F15 の屈折望遠鏡。。
作業前、対物レンズはこんな感じ[バッド(下向き矢印)]
DSCI0241.jpg
しばらく使用せずに放置していたため、レンズ全面に、カビと曇りが発生しております。

オーバーホール作業後[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0249.jpg
カビと曇りが除去され、鏡筒内部はクッキリ覗くことができます[わーい(嬉しい顔)]

コリメートテスト装置にて星像チェック。
goto80mm after2 - コピー.JPG

焦点位置よりマイナス2mmの焦点内像です。きれいな回折模様ですね[ぴかぴか(新しい)]

古い鏡筒ですが、これで復活です[ぴかぴか(新しい)]


参考までに上記オーバーホール費用は、21,600円(税込)です[ぴかぴか(新しい)]


TOMITAでは、長年培った経験と技術で、
メーカーにも劣らないメンテナンスを行っております。

お客様の細かいご要望にも、可能な限り対応いたします。

まずは、お気軽にお問い合わせ・お見積りをお申し付けくださいませ。





望遠鏡オーバーホール ~ビクセン80L鏡筒~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]


望遠鏡オーバーホールシリーズ、

今回はコチラ、、「ビクセン80L鏡筒」

今となっては珍しい、長焦点1200mm、アクロマート仕様の屈折望遠鏡ですね。

DSCI0077.jpg


ずいぶん放置していたので、また見えるようになれば、、、

との、ご希望でした。。


「安心してください!また見えますよっ!」

と、心の中でつぶやきながら、メンテナンス作業スタート!


お預かり時の状況ですが、

対物レンズは、目視では汚れ、カビ等目立つほどではありませんでした。

が、とりあえず分解します。
DSCI0141.jpg

清掃後[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0146.jpg

復活しました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

同時にお預かりしていましたアクセサリー類。
DSCI0138.jpg

こちらも、分解、清掃、調整。。
DSCI0140.jpg

同じ保管環境ですが、天頂プリズムにはカビがたくさん発生していました[たらーっ(汗)]


やはり、レンズ材質やコーティングにより、カビの繁殖状況に差があるんでしょうね。

最後は光軸調整後の星像です[ぴかぴか(新しい)]
vixen8cm after0.JPG

なつかしい色にじみの焦点像[ぴかぴか(新しい)]
さすが長焦点と言いたくなる回折像[ぴかぴか(新しい)]
(画像ではわかりにくいですすみません[たらーっ(汗)]

これでまた、星空を楽しめますね[わーい(嬉しい顔)]



今回のオーバーホール作業(屈折望遠鏡口径80mm)料金は、¥21,600-(税込)

アイピース等、各アクセサリーメンテナンス料金は、¥2,700-(税込)より



[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検



天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方が悪くなった等々、、、、

お気軽にお問合せくださいませ[るんるん]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]




望遠鏡オーバーホール ~タカハシFC-100~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は、久しぶりに望遠鏡のオーバーホールの様子をご紹介したいと思います。

鏡筒は、個人のお客様所有の、「タカハシ FC-100」

後玉フローライトのアポクロマート、高橋製作所の名機の一つですね。

お預かり時の状況はコチラ。
DSCI0081.jpg

対物レンズ状況。
DSCI0084.jpg

鏡筒内部の状況。
DSCI0087.jpg

しばらくご使用されていなかったようです。

鏡筒内部まで白いカビがびっしり。

まずは鏡筒を分解します。
DSCI0118.jpg

対物セルも分解。
DSCI0159.jpg

カビ取り洗浄、および接眼部劣化グリスの洗浄します。


ゴシゴシゴシゴシ[あせあせ(飛び散る汗)](作業状況は詳しくお見せできません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



洗浄後の筒内の様子です。
DSCI0168.jpg

白く見えていたカビはすべて除去できました[ぴかぴか(新しい)]

接眼部は組み立ててグリスアップ。

これで、筒のリフレッシュは完了[ぴかぴか(新しい)]

次はレンズのカビ取り清掃作業。

作業前の状況。
DSCI0173.jpg

セルから抜き出して見てみます。

フローライトレンズの後玉。
DSCI0178.jpg

コーティングが施されている前玉も浸食されています。
DSCI0162.jpg

払拭洗浄します。


ふきふきふきふき[あせあせ(飛び散る汗)](作業状況は詳しくお見せできません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


作業後の状況がコチラ[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0188.jpg


無事きれいになりました[ぴかぴか(新しい)]


鏡筒に組み込み、光軸調整。

コリメート装置を使い星像を確認します。
nakano fc-100 after1.JPG

キレイな焦点内像です[ぴかぴか(新しい)]


以上で、作業完了[ぴかぴか(新しい)]



今回のオーバーホール作業(屈折望遠鏡100mm)料金は ¥25,920-(税込)


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検


天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方がおかしい等々、、、、

お気軽にお問合せくださいませ[るんるん]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]







鏡筒オーバーホールキャンペーン ~締切は今月末までです~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

台風接近中の九州です~[台風]
みなさん備えをしっかりして気をつけましょう[台風][台風]

さて、好評いただいております、

「鏡筒メンテナンスキャンペーン」

鏡筒メンテPOP-2.jpg

ですが、、

キャンペーン対象期間は、

「7月末まで」

と、なっております。

そろそろ、望遠鏡のメンテナンスを。。。

と、ご検討中の方は、ぜひこの機会に!


なお、

「鏡筒メンテナンスキャンペーン」詳細はコチラからッッ!!

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

お待ちしております[るんるん][るんるん]






鏡筒オーバーホールキャンペーン [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]



梅雨時期[雨]は、天文ファンの皆様にとってはやっかいなシーズンですね。

晴れ間がないから星が見えない。。。。。[雨]

かと言って、望遠鏡を大事にしまっておくと、、、

レンズにカビ[あせあせ(飛び散る汗)]
DSCI0170.jpg

反射鏡にもカビ[たらーっ(汗)]
DSCI1816.jpg

シュミカセだって内部にこんな曇りが[あせあせ(飛び散る汗)]
DSCI2103.jpg

もちろんアイピースにも[あせあせ(飛び散る汗)]
DSCI0397.jpg



レンズに生えたカビは放っておくと、、、、
DSCI0273.jpg

コーティングを侵食します[もうやだ~(悲しい顔)]

せっかくの良いレンズも台無しですね[もうやだ~(悲しい顔)]





手遅れになる前に、
梅雨の間に、TOMITAで望遠鏡をリフレッシュしませんか??


ということで、
キャンペーンのお知らせデス[exclamation×2]


---------------------------------------------------------------------------------

鏡筒メンテPOP-2.jpg


[ぴかぴか(新しい)]梅雨空をカビと一緒に吹き飛ばそうーキャンペーン[ぴかぴか(新しい)]

[晴れ]キャンペーン内容

期間中、鏡筒オーバーホールをご注文頂いた個人のお客様に、
アイピース洗浄を無料サービスいたします。
※アイピースは鏡筒一台につき三本まで。
※ズームアイピース、天頂プリズム等は除く。

[晴れ]期間

2015年6月16日(火)~7月31日(金)ご注文受付分が対象となります。

[晴れ]鏡筒オーバーホール作業内容

レンズ清掃、カビ取り洗浄、鏡筒内部カビ取り洗浄、完全乾燥、
接眼部グリスアップ、光軸調整、その他調整。

[晴れ]問い合わせ
天文ハウスTOMITA福岡本店 長田
TEL:092-558-9523 もしくは MAIL:starmail@y-tomita.co.jp

---------------------------------------------------------------------------------



TOMITAでは、
長年培った技術で、メーカーにも劣らないメンテナンスを行っております[exclamation]

たとえばコチラの、五藤光学80mm F15 の屈折望遠鏡。。
作業前はこんな感じ[バッド(下向き矢印)]
DSCI0241.jpg

オーバーホール作業後[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0249.jpg

年代ものですが、キレイに復活[ぴかぴか(新しい)]

ちなみに上記のオーバーホール費用は、20,000円+TAX でした。


鏡筒オーバーホールの料金設定は、光学系、口径等により異なります。

お問い合わせいただければ、その都度お見積りしております。


望遠鏡のメンテナンスをご検討中のお客様。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ[るんるん]







いろとりどり [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日から3月[グッド(上向き矢印)]

九州地方ではいよいよ花粉が本格的に飛び始めたようです[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

TOMITA社内にも花粉を吸い込んだ社員が数名。。
ぐずぐず言ってます。。。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

そういう私も花粉症暦20年くらいのベテラン。。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

「今年の花粉は多い」ってフレーズは、毎年聞いているような気がします。。
多くても少なくてもつらいものはつらい。。。

つらい季節ですが、乗り越えた先に暖かい春が待っているなら、
耐えるしかないですね。。。[ふらふら]

良い対策方法があれば是非教えてください。。。[ふらふら][ふらふら]



さて、先日の写真。

メンテナンスでお預かりの望遠鏡が、
いろとりどりでカラフルだったのでパチリ[カメラ]

DSCI2265.jpg

上段奥から、

「タカハシ MT-160」   ・・・・みどり。

「タカハシ FS-102」   ・・・・しろ。

「タカハシ イプシロン-160」  ・・・・きいろ。

「ビクセン SR-1000」  ・・・・・おれんじ。

ちょっと暗いですが下段には、「ミード ETX」も。。  ・・・・あお。

望遠鏡であざやかな「春」を表現するのならこういうことかもしれませんね[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]






前の10件 | - 望遠鏡メンテナンス ブログトップ