So-net無料ブログ作成

望遠鏡オーバーホール ~タカハシFC-100~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は、久しぶりに望遠鏡のオーバーホールの様子をご紹介したいと思います。

鏡筒は、個人のお客様所有の、「タカハシ FC-100」

後玉フローライトのアポクロマート、高橋製作所の名機の一つですね。

お預かり時の状況はコチラ。
DSCI0081.jpg

対物レンズ状況。
DSCI0084.jpg

鏡筒内部の状況。
DSCI0087.jpg

しばらくご使用されていなかったようです。

鏡筒内部まで白いカビがびっしり。

まずは鏡筒を分解します。
DSCI0118.jpg

対物セルも分解。
DSCI0159.jpg

カビ取り洗浄、および接眼部劣化グリスの洗浄します。


ゴシゴシゴシゴシ[あせあせ(飛び散る汗)](作業状況は詳しくお見せできません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



洗浄後の筒内の様子です。
DSCI0168.jpg

白く見えていたカビはすべて除去できました[ぴかぴか(新しい)]

接眼部は組み立ててグリスアップ。

これで、筒のリフレッシュは完了[ぴかぴか(新しい)]

次はレンズのカビ取り清掃作業。

作業前の状況。
DSCI0173.jpg

セルから抜き出して見てみます。

フローライトレンズの後玉。
DSCI0178.jpg

コーティングが施されている前玉も浸食されています。
DSCI0162.jpg

払拭洗浄します。


ふきふきふきふき[あせあせ(飛び散る汗)](作業状況は詳しくお見せできません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


作業後の状況がコチラ[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0188.jpg


無事きれいになりました[ぴかぴか(新しい)]


鏡筒に組み込み、光軸調整。

コリメート装置を使い星像を確認します。
nakano fc-100 after1.JPG

キレイな焦点内像です[ぴかぴか(新しい)]


以上で、作業完了[ぴかぴか(新しい)]



今回のオーバーホール作業(屈折望遠鏡100mm)料金は ¥25,920-(税込)


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検


天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方がおかしい等々、、、、

お気軽にお問合せくださいませ[るんるん]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0