So-net無料ブログ作成

望遠鏡オーバーホール~KenkoSE115EDT~ [望遠鏡メンテナンス]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

今日は久しぶりに、鏡筒メンテナンスの様子をアップします。

鏡筒は、、、
[ぴかぴか(新しい)]Kenko SE115EDT[ぴかぴか(新しい)]
DSCI0275.jpg

なぜ2本あるかというと、、

オーナー様は、EMSを使用し、双眼望遠鏡としてご使用されているのです[ひらめき]

長年の使用にて、レンズに汚れやカビが、、、
DSCF0161.jpg

との事で、今回オーバーホールのご依頼をいただきました。

まずは、接眼部の点検から。

減速装置付きのしっかりした接眼部[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0278.jpg

分解して劣化グリス洗浄[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0280.jpg

つづいて、鏡筒全体も洗浄[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0284.jpg
(鏡筒長は、短縮加工されております。)


次は、対物レンズを分解、、、
DSCF0163.jpg

と、思ったのですが、、、、

あれ???

レンズが抜けない。。。。

よく見てみると、、、
DSCF0166.jpg

8方向の各レンズセンタリング調整ネジ穴の内、

4方向のネジ穴が埋まっています[がく~(落胆した顔)]

しかも、シリコン系の接着剤にて。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

悲しいことに、レンズコバにべっとり接着しており、
それがセルとの隙間に引っ掛かりレンズが抜けてこないのです。

作戦変更!
接着部分の除去作業から!!

ホジホジホジホジ。。。。
DSCF0167.jpg

時間をかけて慎重にホジホジ[あせあせ(飛び散る汗)]

抜けました!分解成功[グッド(上向き矢印)]
DSCF0170.jpg

レンズの汚れ、カビを洗浄します[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0174.jpg

洗浄後は、再度組み立てて、光軸調整[ぴかぴか(新しい)]

焦点内像です。
お預かり時、光量に偏りがありましたが、、、、
watanabe kenko115t (R) before1.JPG

調整後は、ほぼ均一に[ぴかぴか(新しい)]
watanabe kenko115t(R) after4.JPG


セルの光軸調整用ネジ穴ですが、
清掃後は今後のメンテナンスのことも考慮し、
光軸調整後にイモネジにて固定しました[グッド(上向き矢印)]
DSCF0309.jpg

今回のオーバーホール作業(屈折鏡筒口径115mm3枚玉)料金は、

                 鏡筒一本あたり¥29,160-(税込)です。


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TOMITAの鏡筒オーバーホール作業内容[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

〇鏡筒内カビ取り洗浄
〇ピント調整部劣化グリス洗浄、およびグリスアップ
〇光学系カビ払拭洗浄
〇光軸調整、星像テスト
〇その他点検

天文ハウスTOMITAでは、あらゆる望遠鏡のメンテナンスを行っております。

しばらく使っていない望遠鏡や、最近見え方が悪くなった等々、、、、

お気軽にお問合せくださいませ[るんるん]

     starmail@y-tomita.co.jp   担当 : ナガタ   まで[るんるん]



口径115mmの屈折鏡筒での双眼望遠鏡[ぴかぴか(新しい)]
視野の中には、迫力のある宇宙が広がっているんでしょうね[るんるん]
実にうらやましいです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0