So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

賞月観星 接眼レンズのご紹介! [商品紹介]

今回は接眼レンズのご紹介です。
コスパで良質な商品開発で評判の賞月観星の接眼レンズシリーズです。

IMG_9673.jpg

見かけ視界65°良像範囲98%を誇るUFシリーズ[exclamation]
82°広視野とシャープな星像の観測を可能とするUWAシリーズ[exclamation×2]
そして驚異の見かけ視界100°を持ちつつ、良像範囲が広いXWAシリーズ[exclamation×2]

実際に覗いてみました。
機材はタカハシFSQ85EDP(D85mm、f450mm)を使用しました。

まずUFシリーズ。
中心像はすごくシャープで収差もなく、端まで星像が針で突いたような
星像が印象的でした。
また抜けも良くコントラストが高いと感じました。

しかも長く観測をしても目が疲れにくいというのもポイントが高いです。
数ある接眼レンズの中でも優れた接眼レンズと思います。

価格は
 UF-15mm  ¥11,200-(税込)
 UF-18mm  ¥12,000-(税込)
 UF-24mm  ¥18,800-(税込)

IMG_9669.jpg


次にUWAシリーズ。
中心像はUFと同様シャープな像を結んでいました。
視野も広く、月を観測するとダイナミックな像が眼に飛び込んできます。

80°を越える¥10,000-前後の接眼レンズにはあまり好印象は無かったのですが、
この接眼レンズはコントラストも良く観測しやすいレンズです。

中心から2/3を過ぎたあたりから収差を感じました。

しかし観測対象によっては比較的使いやすい接眼レンズだと思います。


価格は
UWA-4mm ¥9,800-(税込)
UWA-7mm ¥9,800-(税込)
UWA-16mm ¥11,200-(税込)

IMG_9668.jpg

最後にXWAシリーズです。
やはり見かけ視界100°を越える接眼レンズで見る月は圧巻の一言ですね。

XWAシリーズを使用し月(月齢7.5)を観測しましたが、3.5mm(128倍)で
視野いっぱいに広がる景色は今まで観測した月面を一気に凌駕するほどでした[ぴかぴか(新しい)]

迫力ある月面はとにかくすごい[exclamation×2]の一言に尽きます。
月面観測に新たな楽しみが増える一品です。
(もちろんその他の天体観測にも満足が得られる品物だと思います。)

視野が広いので星雲・星団の導入も比較的楽に行えますし、視野が広いと対象天体の他に
その周りの天体も楽しむことが出来ますね[るんるん]

価格は
 XWA-3.5mm  ¥26,000-(税込)
 XWA-5mm   ¥26,200-(税込)
 XWA-9mm   ¥26,500-(税込) 
 XWA-13mm   ¥28,500-(税込)
 XWA-20mm   ¥29,800-(税込)となっております。

IMG_9664.jpg


全てのシリーズにおいて、コストパフォーマンスは言うことなしの一品です。

天体観測を始めた頃に戻り、眼視観測を楽しむのもよし。
現在の接眼レンズの見直しにもおすすめの商品となっています。

現在、当店ではXWA-9mm、XWA-20mm以外は全て展示しておりますので
気になる方は是非店頭にお越しいただくか、お気軽にご質問ください。

IMG_9660.jpg

(XWA‐3.5mm(128倍)、FSQ-85EDP+galaxy Note8 でコリメート撮影。)


nice!(1) 

nice! 1

Facebook コメント