So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

RedCat51の先行予約を受付開始しました! [お店からのお知らせ]

皆様に高い注目を浴びているWilliamOptics社のフォトビジュアル鏡『RedCat51』の
先行予約を開始いたしました。
今回スタートダッシュキャンペーンとして限定30台をスペシャルプライスでご案内
しておりますのでお早めにご予約ください[exclamation]

redcat_banner.jpg


redcat_reserve.jpg


RedCat51ご予約ページは>>コチラ<<

噂のRedCat51はどのような製品かを簡単にご紹介いたします[ひらめき]

口径51mmの4枚玉ペッツバール式アポクロマート鏡筒で天体写真撮影鏡として最適な
性能を有します。ペッツバール式と言えばタカハシのFSQシリーズで採用されている
光学系ですね[わーい(嬉しい顔)]
しかもレンズは高級なオハラ光学の極低分散レンズを使用しています[グッド(上向き矢印)]
色収差補正面でもかなり高い性能が見込めますね。

この鏡筒の魅力は光学系だけではありません[exclamation×2]
97502.jpg
フォーカシング機構としてはフロントヘリコイド式を採用。カメラ側を動かすのではなく、軽量な対物レンズ側をしゅう動させるので、重たいカメラ等によるタワミなどがでないよう配慮されています。カメラレンズ感覚で操作でき、ロックリングをしっかり締めれば安心して撮影に臨めますね。(写真はプロトタイプのもの)

97503.jpg
さらに付属のメタルキャップ(猫のヒゲにはある意味が・・・)を開けると。

97504.jpg
WilliamOptics社の特許である「透明」バーティノフマスクが標準内蔵[exclamation]
従来品よりも光条が見やすいと評判です。実はロゴの猫のヒゲはこの光条を表している
のですね~[わーい(嬉しい顔)]

97505.jpg
さらにキャップを外してフードを裏返して・・・

97506.jpg
完成形に組み上げます。フードを収納した状態では全長210mmと超コンパクト!
重量は約1.3kgなので、どこへでも持っていきたくなりますね。

redcat08.jpg
標準付属のアリガタはビクセン規格とアルカスイス規格のリバーシブル!

redcat09.jpg
さらにはキャリーケースも標準付属ですよ!

redcat015.jpg
お求めやすいお値段でハイクオリティなRedCat51。通常であればオプションパーツで別購入しなければならないアクセサリーなども標準で付属して「え?ホントにこの価格でいいの!?」という思いを正直にWilliamOptics社長に投げかけてみたところ、『我々は全ての商品にユーザーの為を思った真心を詰め込んでいます。ユーザーが喜んでくれるのであれば、たとえ製造原価がアップしても構わないし、常に発展・努力することを厭わない』と返答されました。
魅力にあふれたWilliamOptics社の製品はもちろん、TOPの心意気にも脱帽しました。

RedCat51は限定30台をスタートダッシュキャンペーンとしてスペシャルプライスでご提供いたします。昨晩からスタートしておりますが、すでにご予約が埋まってきておりますのでお早めにお手続きください[あせあせ(飛び散る汗)]

RedCat51 商品ページ(ご予約もこちらで受付中)
http://www.y-tomita.co.jp/telescope/williamoptics/redcat51.html

redcat_reserve.jpg


nice!(1) 

nice! 1

Facebook コメント