So-net無料ブログ作成

2019.4.1/突然ですが、皆さんはUFOを見たことがありますか?

お久しぶりです、山哲です。
皆さんは、長年星空を眺めておられる方々も多いと思います。
私も小学生のころから、星空見たり飛行機の写真を撮ったりしていますがUFOは見たことがありません(多分)
昨年12月に福岡の放送局の深夜番組で、UFOを呼ぶ方がいてUFO撮影したという番組が2週にわたり放送されました。
私も見てしまいました。
内容は、UFOだという映像が流れたのですが、土星だと思われる映像を見て「わー、ぐるぐる回っている!」旅客機だと思われる映像を見て「わー、すごい!」ピンボケの映像を見てピントが合った時「光が並んでる!」等と騒いでいました。
笑ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]
今年に入って私の所属する同好会に放送局から連絡があり「UFOを撮影した番組を放送したが、番組宛に「土星だ、飛行機だ、ピンボケ映像を見てUFOじゃない。」などの投稿が多かったらしく星を見ている人に検証をして欲しい」と依頼がありました。
実は私も投稿していました。
(後日分かったのですが、国立天文台広報室長の山岡先生から振られたようです。)
ドローンかもしれない、という事でドローンスクールのK氏、前の番組でも出ておられた元JAXA職員N氏と私の三人が2月11日に放送局に検証番組制作の収録に参加しました。
番組で放送された映像を見て三人が検証。
私とK氏は否定的な意見、元JAXA職員のN氏はUFOだとおっしゃる。(この方はUFO信奉者でした)
夕方から、撮影現場の久留米市に移動。
もし、UFOらしき光が出たら福岡空港からヘリコプターを飛ばして確認するとか、久留米市の高良山から私たちがいる場所UFOらしきものを捉える、現場では野球中継で使う4Kカメラと、準備万端。
空は晴天、日が暮れると冬の星座が見え始めいいUFO日和になりました。P1040008.jpg             出現してくれるかな、とひそかに期待しながら寒い中夜空を見上げていました。                                           P1040016.jpg
雲が出始め、雲間に赤い光が!「あの赤い光はなんだ。動いているよ。」
「あれは、おうし座の1等星アルデバランですよ」「でも、動いていますよ。」
雲が流れているので星が動いているように見えるんですよ。錯覚です。」ときっぱり解説。
「わー、あの明るい光はなんだ!」「あれは、おおいぬ座の1等星のシリウスですよ。明るいですね~」と解説。[ぴかぴか(新しい)]
周りにはギャラリーがたくさん来ていました。
TOMITAから天文台スタッフのアマモー氏もお付き合い願いました。
この近辺の上空は航空路でもあるし、佐賀空港も近くにあり福岡空港の離着陸機も見えますので見間違いでは、、、。
この時撮られた映像を見てN氏は「UFOだ。」と言い切ってしまう。
元JAXAという肩書で権威があるように思われてUFOになってしまうのが怖いですね。
最後の締めの一言で「撮影した映像を分析できるところで解析したらどうですか」
と感想を述べる。
収録が終わったのが23時30分頃、この寒空の中腰痛持ちの私にとって酷な一日でした。
この時の収録番組は4/1のFBS福岡放送深夜24時54分~25時24分「なんでも特命係・発見らくちゃく!」でON AIRされます。なんとエイプリルフールの日ですね[わーい(嬉しい顔)]
さて30分の中でどのように編集されているのかが楽しみです。
見れる方は見て笑ってください。
もっと言いたいことがあるのですが、長くなるので終わります。(これでも長い、という声が聞こえそう)


nice!(1) 

nice! 1

Facebook コメント