So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★★耳より中古品情報★★★ [商品紹介]

※ご成約いただきました ありがとうございました!!

DSCF8644.jpg

本日入荷[ぴかぴか(新しい)]
中古品の情報です[ぴかぴか(新しい)]

ORION社 ODK16
DSCF8646.jpg

16インチ(400mm)主鏡。補正ダルカーカム系なので主鏡は楕円鏡[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8637.jpg

口径比F/6.8。副鏡は球面鏡。スパイダー周りもスッキリ[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8643.jpg

コレクターレンズ内蔵。即撮影可[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8640.jpg

MADE IN BRITAINの刻印。重厚感アリ[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8641.jpg

熱膨張の少ないカーボン鏡筒。上部下部にプレート付属[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8642.jpg

純正接眼部にはバーダー製フォーカサー付属。
より精細なフォーカシングが可能[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8645.jpg

さらに前オーナーが光学系テストに出した際の資料も添付。
研磨精度は優秀とのこと[ぴかぴか(新しい)]
DSCF8647.jpg


F/6.8フォトビジュアル機でありながら、眼視観望も可能[目]
なかなか出回る機会が少ない大口径鏡筒は要チェックです[るんるん]

現在、価格は調整中ですが、、
どうやら80万円前後になる見込みのようです。。
詳細決定次第、HP中古品・委託品ページに掲載します[exclamation×2]

気になる方は、ぜひお早めにご連絡くださーい[exclamation×2]

TEL:092-558-9523
MAIL:starmail@y-tomita.co.jp





nice!(1) 

<中古品>笠井トレーディング  GINJI-250N値下げ致しました。 [商品紹介]

笠井トレーディング 25cm反射望遠鏡 GINJI-250N 中古売価100,000円を80,000円(税込) にプライスダウン致します。 山本25cm反射.jpg 山本25cm反射4.jpg 山本25cm反射2.jpg 山本25cm反射3.jpg 焦点距離:1250mm F:5 ファインダー8倍50mm正立ファインダー 軽量ELS鏡筒バンド附属しています。 但し、送料は別途ですので、ご注文いただきましたら 送料を計算いたしまして合計金額をお知らせいたします。 詳しい商品内容は中古品販売コーナーをご覧下さい。 早い者勝ちです!お問合せ、ご注文をお待ちいたします。  
nice!(0) 

RedCat51の先行予約を受付開始しました! [お店からのお知らせ]

皆様に高い注目を浴びているWilliamOptics社のフォトビジュアル鏡『RedCat51』の
先行予約を開始いたしました。
今回スタートダッシュキャンペーンとして限定30台をスペシャルプライスでご案内
しておりますのでお早めにご予約ください[exclamation]

redcat_banner.jpg


redcat_reserve.jpg


RedCat51ご予約ページは>>コチラ<<

噂のRedCat51はどのような製品かを簡単にご紹介いたします[ひらめき]

口径51mmの4枚玉ペッツバール式アポクロマート鏡筒で天体写真撮影鏡として最適な
性能を有します。ペッツバール式と言えばタカハシのFSQシリーズで採用されている
光学系ですね[わーい(嬉しい顔)]
しかもレンズは高級なオハラ光学の極低分散レンズを使用しています[グッド(上向き矢印)]
色収差補正面でもかなり高い性能が見込めますね。

この鏡筒の魅力は光学系だけではありません[exclamation×2]
97502.jpg
フォーカシング機構としてはフロントヘリコイド式を採用。カメラ側を動かすのではなく、軽量な対物レンズ側をしゅう動させるので、重たいカメラ等によるタワミなどがでないよう配慮されています。カメラレンズ感覚で操作でき、ロックリングをしっかり締めれば安心して撮影に臨めますね。(写真はプロトタイプのもの)

97503.jpg
さらに付属のメタルキャップ(猫のヒゲにはある意味が・・・)を開けると。

97504.jpg
WilliamOptics社の特許である「透明」バーティノフマスクが標準内蔵[exclamation]
従来品よりも光条が見やすいと評判です。実はロゴの猫のヒゲはこの光条を表している
のですね~[わーい(嬉しい顔)]

97505.jpg
さらにキャップを外してフードを裏返して・・・

97506.jpg
完成形に組み上げます。フードを収納した状態では全長210mmと超コンパクト!
重量は約1.3kgなので、どこへでも持っていきたくなりますね。

redcat08.jpg
標準付属のアリガタはビクセン規格とアルカスイス規格のリバーシブル!

redcat09.jpg
さらにはキャリーケースも標準付属ですよ!

redcat015.jpg
お求めやすいお値段でハイクオリティなRedCat51。通常であればオプションパーツで別購入しなければならないアクセサリーなども標準で付属して「え?ホントにこの価格でいいの!?」という思いを正直にWilliamOptics社長に投げかけてみたところ、『我々は全ての商品にユーザーの為を思った真心を詰め込んでいます。ユーザーが喜んでくれるのであれば、たとえ製造原価がアップしても構わないし、常に発展・努力することを厭わない』と返答されました。
魅力にあふれたWilliamOptics社の製品はもちろん、TOPの心意気にも脱帽しました。

RedCat51は限定30台をスタートダッシュキャンペーンとしてスペシャルプライスでご提供いたします。昨晩からスタートしておりますが、すでにご予約が埋まってきておりますのでお早めにお手続きください[あせあせ(飛び散る汗)]

RedCat51 商品ページ(ご予約もこちらで受付中)
http://www.y-tomita.co.jp/telescope/williamoptics/redcat51.html

redcat_reserve.jpg


nice!(1) 

【告知】WilliamOptics製品の取り扱いを開始します!

先日のブログでご紹介いたしましたが、台湾にてお会いしたWilliamOptics社は
モノ作りに対する姿勢、開発力、製品の美しい仕上がり、そして何よりスタッフの
生き生きとした天文に対する情熱は素晴らしく大変心を打たれました。

この素晴らしいパッションを持ったWilliamOptics社と今後良きパートナーとして
末永くお付き合いさせていただきたいと思っています。天文ハウスTOMITAでは
正式にWilliamOptics社の製品を取り扱ってまいります。

banner_williamoptics.jpg

Zenithstar 61APO
img_1675_1_1.png
対物キャップに透明バーティノフマスク標準装備。
光量UP!で光条が従来品よりも見やすい!と巷で話題のマスクですね[わーい(嬉しい顔)]

img_1601.png
全ての製品にR&Pタイプ 1:10減速微動付フォーカサーが標準装備!
ラック・アンド・ピニオンタイプなので重たいカメラを十分に保持できますね。
とても高級感に溢れます。

img_1606_1.png
美しいフォルムとカラーリング。
どのカラーにしようかな!?と迷っちゃいますね。多彩なカラーリングが奥ゆかしい
日本人の好みにはどうかな?と思いますので、3色展開するかどうかは検討したいと
思っています。皆様はどのカラーがお好きですか!?わたくしジェイはゴールドが
好きです[わーい(嬉しい顔)]


最近、流行のコンパクトフォトビジュアル鏡筒「RedCat 51mm f/4.9」も、まもなく発売予定!
すでにk-astecさんのブログでご紹介・評価いただいております。
http://k-astec.cocolog-nifty.com/main/2018/11/post-3.html


<台湾遠征記>
wo001.jpg
台湾の伝統的なお茶をいただきながら、いろいろと魅力的な製品の開発などについて
ミーティングを行いました。

97307.jpg
私設天文台にて。写真を撮ってくださった呉さんも含め、皆さんフレンドリーな方々でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1) 

ウインターセール2018スタート!

今年も残すところ1か月と半分[ダッシュ(走り出すさま)]
急にめっきり寒くなって来ましたが、寒さに負けないよう元気に営業してまいります[わーい(嬉しい顔)]

本日より12/25までウインターセールを開催いたしますよ~[exclamation]

top_Wsale winter2018.gif
ウインターセール2018ページはこちら>>

sale01.jpg
StarlightXpressやQHYCCD製品もお求めやすく! ええ!?26%OFF[exclamation&amp;question]
QHYCCD製品はメーカー協賛セールでお求めやすくなっていますよ!

sale02.jpg
この機会にFLIの冷却CCDカメラはいかがですか?
またTOMITAオリジナルブランドASTROLABEもセール特価に[ひらめき]

目玉商品の準備も行っております。
情報ができ次第ブログ等でご案内してまいりますね[グッド(上向き矢印)]

nice!(1) 

賞月観星 接眼レンズのご紹介! [商品紹介]

今回は接眼レンズのご紹介です。
コスパで良質な商品開発で評判の賞月観星の接眼レンズシリーズです。

IMG_9673.jpg

見かけ視界65°良像範囲98%を誇るUFシリーズ[exclamation]
82°広視野とシャープな星像の観測を可能とするUWAシリーズ[exclamation×2]
そして驚異の見かけ視界100°を持ちつつ、良像範囲が広いXWAシリーズ[exclamation×2]

実際に覗いてみました。
機材はタカハシFSQ85EDP(D85mm、f450mm)を使用しました。

まずUFシリーズ。
中心像はすごくシャープで収差もなく、端まで星像が針で突いたような
星像が印象的でした。
また抜けも良くコントラストが高いと感じました。

しかも長く観測をしても目が疲れにくいというのもポイントが高いです。
数ある接眼レンズの中でも優れた接眼レンズと思います。

価格は
 UF-15mm  ¥11,200-(税込)
 UF-18mm  ¥12,000-(税込)
 UF-24mm  ¥18,800-(税込)

IMG_9669.jpg


次にUWAシリーズ。
中心像はUFと同様シャープな像を結んでいました。
視野も広く、月を観測するとダイナミックな像が眼に飛び込んできます。

80°を越える¥10,000-前後の接眼レンズにはあまり好印象は無かったのですが、
この接眼レンズはコントラストも良く観測しやすいレンズです。

中心から2/3を過ぎたあたりから収差を感じました。

しかし観測対象によっては比較的使いやすい接眼レンズだと思います。


価格は
UWA-4mm ¥9,800-(税込)
UWA-7mm ¥9,800-(税込)
UWA-16mm ¥11,200-(税込)

IMG_9668.jpg

最後にXWAシリーズです。
やはり見かけ視界100°を越える接眼レンズで見る月は圧巻の一言ですね。

XWAシリーズを使用し月(月齢7.5)を観測しましたが、3.5mm(128倍)で
視野いっぱいに広がる景色は今まで観測した月面を一気に凌駕するほどでした[ぴかぴか(新しい)]

迫力ある月面はとにかくすごい[exclamation×2]の一言に尽きます。
月面観測に新たな楽しみが増える一品です。
(もちろんその他の天体観測にも満足が得られる品物だと思います。)

視野が広いので星雲・星団の導入も比較的楽に行えますし、視野が広いと対象天体の他に
その周りの天体も楽しむことが出来ますね[るんるん]

価格は
 XWA-3.5mm  ¥26,000-(税込)
 XWA-5mm   ¥26,200-(税込)
 XWA-9mm   ¥26,500-(税込) 
 XWA-13mm   ¥28,500-(税込)
 XWA-20mm   ¥29,800-(税込)となっております。

IMG_9664.jpg


全てのシリーズにおいて、コストパフォーマンスは言うことなしの一品です。

天体観測を始めた頃に戻り、眼視観測を楽しむのもよし。
現在の接眼レンズの見直しにもおすすめの商品となっています。

現在、当店ではXWA-9mm、XWA-20mm以外は全て展示しておりますので
気になる方は是非店頭にお越しいただくか、お気軽にご質問ください。

IMG_9660.jpg

(XWA‐3.5mm(128倍)、FSQ-85EDP+galaxy Note8 でコリメート撮影。)


nice!(1) 

展示デモ機のご提供情報 [商品紹介]

機材入れ換えの為、CRUX170HDデモ機を格安にてご提供いたします。
CRUXマウントをご検討の方はいかがでしょうか。限定1台です。

170_01.jpg

【セット内容】
CRUX170HD 本体 x1
専用コントローラーTitaN TCS x1
専用ウエイトシャフト x1
各種ケーブル x1
付属ハードケース x1
取扱説明書・保証書 各x1
(新品おまけ) ボールヘッド用シャフト x1

通常価格 756,000円(税込)を 640,000円(税込)にて[ひらめき]
ご希望の方は電話(TEL:092-558-9523)もしくはメールにてご連絡ください。
また新品のボールヘッド用シャフトもお付けいたします。もちろん送料も無料です[わーい(嬉しい顔)]


<外観写真>
170_09.jpg

170_03.jpg
極軸体南側に線状の傷があります。

170_02.jpg
Polemaster取り付けリングを落とした際の打痕

170_05.jpg
方位調整ネジノブに打痕あり。

170_04.jpg
赤緯ヘッドプレート

170_06.jpg
付属のTitaN TCS

170_07.jpg

170_08.jpg

付属ハードケースにも底部に使用感があります。

CRUXシリーズは原則メンテナンスフリーでお使いいただけますので、駆動状態のご心配などは無用です。もし不具合等があっても通常品と同じように保証をつけますのでご安心くださいませ。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
nice!(1) 

台湾のStarPartyに参加しました☆ [観望会・イベント]

台湾にある合観山で開催されるStarPartyに参加してきました[るんるん]
DSCF0390.jpg

StarParty会場は、
「合観山翠峰」
標高2300mくらいのところにあるキャンプ場にて開催されます[イベント]
DSCF0394.jpg

駐車場付きのテントサイトでは「星幕」を発見[ダッシュ(走り出すさま)]
台湾のマニアの方が自慢の機材を広げていました[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0366.jpg


今回、ご招待いただいた、
WilliamOptics社のブースです[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0385.jpg

発売前から注目の「D=50mm F/5 4枚玉 APO」[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0389.jpg

バーティノフ内蔵キャップ。前群がヘリコイドで前後するピント機構。
IMG_2815.jpg

アクセサリーはカラフルなデザインですが実に機能的で堅牢[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0388.jpg

PCから制御できるフォーカサーも展示されていました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2817.jpg

HobymObservatory社
ハーモニックドライブ赤道儀「CRUXシリーズ」は、
台湾でも注目の的[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2816.jpg

同行いただいたK-ASTECさん。
個人機材を持参されていましたが質問攻め[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2818.jpg

その他会場の様子です[ぴかぴか(新しい)]
「鴻宇光学」
DSCF0369.jpg

「永光儀器」
DSCF0371.jpg

「SYNTA」
DSCF0370.jpg


日没前には気温がぐっと下がりだし、、
DSCF0411.jpg

17:30~の開会式では暗い夜空をアピールするため??
電球の鏡開き??で大盛り上がり[ひらめき]
DSCF0423.jpg

夜になるとかかっていたガスが晴れだしたのですが、、
DSCF0419.jpg

滞在時間の関係で満天の星空はみることができませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
DSCF0433.jpg

一般の方もマニアの方もとにかくお客さんが多く、、
台湾の天文熱の高さを感じました[るんるん]
日本でもみんなで盛り上がれるような天文イベントを、
TOMITAから発信したいと思います[ぴかぴか(新しい)]

最後になりましたが、
今回お招きいただいたYang社長はじめWilliamOptics社の皆様。
セッティングいただいたHobymObservatoryのHwang代表。
機材や撮影方法についてご教授いただいたK-ASTECさん。

台湾では勉強になること刺激になることばかりでした[るんるん]
大変お世話になりました。ありがとうございました[るんるん]





nice!(0) 

台湾の夜 [カメラ・撮影機材・天体写真]

こんにちは、な~すけです[晴れ]

台湾で開催されたStarParty[ぴかぴか(新しい)]に参加してきました[わーい(嬉しい顔)]


宿泊先のホテルは標高1700m[ぴかぴか(新しい)]

部屋前のテラスにてみんなで機材のテスト[ぴかぴか(新しい)]
DSCF0462.jpg


もうすぐ冬ですね[ぴかぴか(新しい)](18mm F/3.2 30秒 固定)
DSCF0460.jpg


日本の「星まつり」とは一味違った台湾の「StarParty」

会場の様子はまた後日紹介させていただきます[るんるん]
DSCF0542.jpg



nice!(1) 

★★★耳より中古品情報★★★ [商品紹介]

みなさーーん!!以前ブログにあげていた

MEADE F8ACF鏡筒25値下げしました!!!

255_1_02.jpg

¥380.000- → ¥330.000[ぴかぴか(新しい)]


とてもお買い得ですよ[かわいい]

購入ページはこちら↓↓↓↓↓
http://www.y-tomita.co.jp/used/used_telescope.html


メンテナンスは、
・主鏡、副鏡、補正板の払拭洗浄
・光軸調整
・星像テスト
・各部調整
完了しています[るんるん]

メール[mail to]や電話[phone to]等でのお問合せお待ちしております[exclamation×2]

nice!(0)